子育て

子育てが楽しくないと感じたら。育児に必要な心構えとは

質問

私は、子供が生まれてから1年になりますが、大変なことばかりで、ちっとも子育てが楽しくありません。毎日毎日が苦痛です。周りは喜んでくれましたが、はっきり言って子供を産んだことを後悔しています。子育てを放棄するわけにも行かず、かといってこのままでは私のほうがおかしくなりそうです。こういう時、どうすれば良いのでしょうか。

回答

産んだことを後悔していると言うのは、ただ事ではないですが、子育てを放棄するわけにも行かずと言っているので一安心です。生まれてから1年と言うことで、そろそろ楽しいこともいっぱい出てくるはずなんですが、何かもう疲れきっているという御様子ですね。おかしくなってしまって、あなたやご家族が辛い思いをする前に対策が必要なようです。

子育てには辛いことも多いですが、それにも増して楽しいことも多いはずです。よく考えてみてください。お子さんと笑いあったことはありませんか。成長に驚いたことはありませんか、日々新鮮な驚きがあるのが子育てなんですが、もしかしてそういうことを楽しいと感じることが出来ないのでしょうか。まず1年間を振り返って暫く思い出してみましょう。

人間と言うのは、おろかなもので、楽しいことはあまり記憶に残らないのですが、辛いことは、なかなか忘れられず、脳裏に張り付いています。あなたも楽しいことはあったけれど、辛いことばかりが思い出されて、子育てイコール辛いというイメージが出来上がってしまったのではないでしょうか。案外そういう人が多くて、実際には楽しいこともいっぱいあったと言うのが実情のようです。

それにしても少しお疲れなので、喜んでくれた周りの人たちに少しお手伝い願ってはいかがでしょう。まず旦那さんですが、あなたの実情を知っていますか。知らないのでしたら正直に話してSOSを送りましょう。子育ては御夫婦の共同責任です。旦那さんにもしっかり責任を果たしてもらい、子育てに深く関わってもらうようにしましょう。

それから両方の御実家にはときどき遊びに行って、おじいちゃん、おばあちゃんの子供への接し方を見てみましょう。大ベテランですからいろいろと参考になりますよ。こういうことで家族の一体感を感じ、みんなで子育てを笑いながら行うことが出来るようになります。

一人になったときでも、後ろには旦那さんや家族がいてくれると思うと、安心感が出て辛いことを忘れ、楽しいことが見えてくるようになるのではないかと思います。1人だけで悩まないでみんなの力を借りて、早く今の状態から脱することをお祈りします。


このページの先頭へ